特殊な事情で必要になる書類について

2013年6月4日 / 売却について

車の売却をする時に幾つか特殊な状態で必要になる書類があります。そのような特殊な状態で車の売却をする場合は、しっかりと書類を用意するようにしてください。

 
最初に、引越しをして購入した時と住所が違う場合などが在るでしょう。引越しをすることで、住所が変わっているので住民票が必要になります。ですが、この住民票は引越し回数で少し異なりますので注意してください。1度目の引越しの場合は普通に住民票で良いのですが、2度目の引越しになると住民票の除票が必要になります。そして3度以上となると住民票と戸籍謄本の附票が必要になりますね。これらを用意していないと車の売却が出来ないので注意してください。

 
次に、結婚などで姓が変わった場合などは、戸籍謄本が必要になります。これもしっかりと用意しないといけません。また、ローンが残っている場合も必要な書類が必要になっていきますので注意してください。もちろん、上記の状態になっている場合は、上記で必要な書類もしっかりと用意しておいてくださいね。
このように特殊な状態で書類が必要になります。どれも、しっかりと手続きをすれば問題なく獲得することが出来るので、用意するようにしてください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る