車を売るときは世間を見る

2013年5月8日 / 売却について

車を売却する際は色々なことに気を配らなければなりません。車に傷や汚れが付いている場合は買取査定が下がることもありますし、買取業者選びに失敗しても損をしてしまうこともあります。そんな車を売却する前にやらなければならないことの一つに車にまつわるニュースに気を配るようにするという事があります。タイミング次第では大きく損をすることもあるので、自分が売ろうとしている車のメーカーに関するニュースやその他何かしらの関係がありそうなニュースをよく確認しておくようにしましょう。

車の売却する時買取業者は買取相場を参考にしつつ、査定している車にどれだけの商品価値があるかを判断して査定額を導き出します。この買取相場は世情によって常に変動しており、大きなニュースがあった時は相当大きな変動が起こります。例えばあるメーカーで販売していた車にリコールが発生した時はそのメーカーの車全ての買取相場が大きく下がります。その他にもガソリンの高騰や自動車税の値上げなど車に何らかのマイナスイメージがつくような事態が起こったときは車を買い渋る人や車を手放す人が増えてくるので商品価値が軒並み下がって買取相場も大きく下がっていきます。車を売るときはそんな時期にかち合わないようにタイミングを図るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る