四季から車の売却時期を考える

2013年5月8日 / 売却について

車の買取相場は様々な要因で変化していきます。そのため車を手放す時は売却時期を考慮しておくとより多くの利益を生み出す事が出来るので少しでも買取相場が上がりそうなタイミングで車を売却するようにしましょう。そんな売却時期を計る要素として有効なのが四季の移り変わりで、売ろうと思っている車の車種や多くの人が車を手にしたがるタイミングを狙って車を売却すれば通常よりも高額な査定額で車を売却する事が出来るかもしれません。

 
車の売却時期と四季とは意外と関係が深く、何も考えずに売却してしまうのとでは査定額に大きな差が出てきます。例えば売却しようと思っている車がオープンカーや4WDだった場合はそれぞれに求める声が大きくなる時期に売ることで高額買取が期待できます。オープンカーを売るなら夏、4WDなら冬といった具合にタイミングを計るようにすれば逆の季節よりも買取額はアップするでしょう。

 

どの季節でも関係が無さそうな車の場合は車を手放す人が少なく車を買う人が多い時期を狙って車を売るようにすると良いでしょう。例えば春先にかけては新生活のために車を求める人が増えたり、年末は維持ができなくなって売る人が増えるといった具合に状況は刻一刻と変化するのでその流れに乗って車の売却を進めましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る